手作り子供学習机(350日の節約生活)

「あれがない、これがない」と嘆くのではなく、
「私には、これがある」「私には、これならできる」というものを見つけよう。大事にしよう。

生まれてきた子どもは、みな、周りの大人を模倣することで育つ。

「やり始めたばかりなのだから、どんどん失敗してもいいじゃないか!」

手作り子供学習机(350日の節約生活)
子供に一部屋与えて学習机を置いてあげる余裕が我が家にはないので、夫と私のデスクやPCを置いている部屋に子供たちのための机を作ることにしました。






書斎を持たない、という生き方

図書館で奇想天外な書籍に出会いました。書斎を作ろうと、あれこれ考えているあなたにとって、かなりのインパクトを持っていると思うので、紹介しちゃおうと思います。





●書斎という幻想

書斎を作ろう―そんなことばかり考えていると、夢はひろがる。いや、妄想が膨らむばかりだ。

書斎を持ったとして、そこでいったい何をするのだろうか。イスに座って沈思黙考?会社の机で居眠りと格闘するのが精一杯な人間にそんなことができるだろうか。いや、できまい。

書斎を持ちたいと思ったのはどうしてだったのだろうか?

現状の何を不満に感じたのだろうか?
その不満を、書斎の機能がどのように解決するのだろうか?

その「書斎の機能」は、書斎でなくても肩代わりできるのではないだろうか?

あなたの悩み(いろんな制約条件)に適した解決策(工夫)は、あなたが、真剣に悩みと向き合って「解決したい!」と試行錯誤するなかで生まれるもんだ。

ようするに、あなたにしかない解決策があるはずなのだ。


書斎がいらないマジック整理術
書斎がいらないマジック整理術
ボナ植木

ボナ植木さんってどんな人か、ピンときた人はいるのかな?
知っていたら、けっこうな情報通ですよ。






書斎を作る前にしておくこと(2)〜書斎には何が必要なの?

書斎を何のために作るのか。
書斎で何をするのか。

前回の記事を読んだあなたには、もう答えがあるはずです。

>>前回の記事「書斎を作る前にしておくこと(1)〜書斎で何をしたいの?」


●その前に、もう一度言っとくヨ!!

あなたが書斎でなにをするのか、めでたく決定したところで、今度は何を書斎にそろえればいいかを考えましょう。ここが一番楽しいところです。しかし、楽しいがゆえにこの段階で時間を使いすぎてしまい、書斎を実現できない人も多いのです。

結局のところ、書斎で何をしたいのか、書斎での時間の使い方を明確にできていないから、物を選ぶ際に判断基準が揺らいでしまうんです。

人生を勝利している人たちは皆、自分だけの判断基準を持っています。勝利する人たちは、人生へプラスになるものだけを厳選するのです。


●さて、書斎に必要なのはコレ

普通、書斎に必要なものとして何を思い浮かべますか?


イス
電気スタンド

エアコン
加湿器・除湿機

書架(本棚)
ペン立て(ペントレイ)
文房具

地球儀
時計
カレンダー
パソコン
テレビ
ラジオ
コピー機
FAX
プリンター
シュレッダー

冷蔵庫
湯沸かし器

水槽(熱帯魚とか)

だんだん違ってきちゃいましたか?

畳の部屋を書斎にするなら、机&イスではなく、座卓&座布団だったりもしますね。


●「まず、イスを買え」

とにかく、まず最初に買うべきはイス。
なぜ?それはよくよく考えてみましょうね。

一番、触れ合う時間が長いものにお金をかけるべきだからです。

わからなくてもいいです。
まずは、イスを買ってください。

いい姿勢は、リラックスできます。いい思考の源です。

いいイスにめぐり合うためには、四方八方に手を尽くして実際に座り比べるのが一番です。


次回からは、書斎にふさわしいイスを探してみましょう。





書斎を作る前にしておくこと(1)〜書斎で何をしたいの?

●「さぁ、書斎を作ろう!」の前に……

書斎を作るにはどうすればいいの?と思っているあなた。その前にお聞きします。

「書斎って何ですか?」

この質問に答えられないうちは、書斎作りには取り掛からないほうがいいと思います。時間とお金の無駄です。

・書斎とは何なのか
・その書斎で何をしたいのか
・いまの住環境では何が足りないのか
・書斎を作らずに済ませる工夫はないのか

どうしても書斎が欲しい、書斎でなければできないことがあるのだ!と納得のいく理由を見つけましょう。それからでもいいと思いますよ。ふっふっふ。





家の間取図を作成してブログに貼れるオンラインフリーソフト『floor planer』|WEBマーケティングブログ

家の間取図を作成してブログに貼れるオンラインフリーソフト『floor planer』|WEBマーケティングブログ





書斎を作ろう〜序章(片付け・後編)

<<-前編はこちら | 後編はじまり

●楽譜の棚を片付けよう〜実用品は「使いやすく」しよう

次に気になっていたのが、楽譜棚。楽譜の数は少ないのにぐしゃぐしゃしている。アパート暮らしの時から使っているカラーボックスに楽譜をバラバラにいれているためだ。

??…なぜグシャグシャになる…??
・版型がバラバラ
・散逸してしまったパート譜(オケや室内楽)がほったらかし
・それぞれの楽譜のあるべき場所がわからない

!!…片付けの方針…!!
・用途別に分ける(教本、ソロ、室内楽など)
・散り散りになった「はぐれパート譜」の居場所を作る
・ファイルボックスやクリアフォルダを活用


さて、無印で買ってきたファイルボックス5個セット(A4サイズ)にラベルを貼り、楽譜を収める。A4のものを並べてみた。自分が持っているものはほとんどこれに収まりそう。

ラベルはこんな感じ
・教本
・ソロ
・アンサンブル(弦四を除く)

弦四の楽譜は、すでに別の形式で管理しているので今回は対象外。最も使用頻度が高くてクリヤーポケット式のバインダーに管理している。

ただ、オケのパート譜はA4サイズに収まらないので今回はファイルボックスに入れずほったらかし。

はい、「スッキリ」p(^-^)/


ああ気持ちいい。書斎部屋の有効床面積が増えました。まだ箱は残っているけど、次回の片付けに回す。CD・カセットテープと雑誌・書籍がぐしゃぐしゃに混ざっているから手ごわいんだよね。

次回は、そこに手をつけようと思います。



<<-今回の前編はこちら | 後編おしまい







書斎を作ろう〜序章(片付け・前編)

しゃけです。

突然ですが、書斎って持ってますか?

しゃけは持っていません。でも、書斎があったらいいな〜、って思っています。小さいころは弟と共同だったとはいえ、勉強部屋を持っていましたからね。それと同じレベルのものは欲しいです。

でも、書斎ってどうやって作ればいいんでしょうね?


●書斎がどうしても欲しい!

書斎を作るには、いろいろな方法があります。書斎部屋を用意してもいいし、大き目の部屋に書斎コーナーを設けるのもいいですね。

しゃけは、5.5畳くらいの洋間を確保しました。何しろ一人暮らしで部屋はあまっていますのでね。

書斎には、机、書架、椅子、音響装置、空調設備、パソコンなどなど揃えたいところです。が、今回は片付けるだけなので設備のことはまたいずれ触れることにしましょう。



●何から片付ける?〜「ほどほどキレイ」でいいじゃん

まず目に付くのが、たくさんのダンボール箱とビニール袋。雑然としていて歩くのがやっとです。ストーブをつけたら全部萌えちゃいますね。もえ〜。

実はこの部屋、引越しのときからゴミかどうか判別を保留したものを置く部屋になってました。お客さんが来ても、よっぽど仲がよくないと見せない部屋です。恥ずかしいから。

そんな雑然とした部屋ですが、片付けないわけにはいきません。我が家の部屋には大きな押入れというのがありません。ですから、あふれ返ったダンボール箱を荷解きして、完璧に片付けようなんてそもそも無理です。そこで、箱の数を減らすことにしました。


●「箱の数を1つ減らそう」

こんな気楽なノリでいきましょう。なんでも完璧を求めちゃいけません。

さて、いくつものダンボール箱。よーく思い出してみるとこの箱たちは分類できます。

1.「思い出」タイプ=図書館系聖域=箱に入ったまま物を取り出していない箱。中に入っているものは把握している。アルバム、文学全集のほか整理されたCD・ビデオとか。

2.「ゴミ箱」タイプ=ゴミ箱にしたまま放置されている。中身は捨てるべきゴミ。

3.「引出し」タイプ=机の引出し系。ジャンク屋、玉石混交状態=何が入っているかわからない。捨てられず机の引出しに入れたまま、何の役にも立たないものが多い。しかし、なくしたはずの電源アダプタなどが見つかるので、箱ごと捨てられない。なにしろ小学校時代から使いつづけた学習机の引出しをそのまま箱に移したようなものですので。

さて、それぞれのタイプをどう対処しましょうか…

1「思い出」タイプ
→放置。箱を積むなど整頓だけ。

2「ゴミ箱」タイプ
→ゴミの分別をきちんとする。シュレッダーにかけなきゃいけないものも出てくるので、多くある場合は「シュレッダー行き」と書いた箱を用意しましょう。

3「引出し」タイプ
→結局、引越しとか整理整頓って、ココで時間を使うんですよね。引越しからずいぶんと時間がたってしまい、ゴミ箱だかジャンク箱だかわからなくなってしまっていました。

格闘しました。「引出し」タイプの箱を何とか1箱に統合してみた。

はい、「スッキリ」p(^-^)/



前編おわり | 後編につづく->>







このブログについて

Violin、鉄道、クルマ、空や雲が好きで、考えごとや体を動かすのはもっと好きなバイオリンブロガーいちろーた」です。

iPhone5で写真をとったり、演奏や飲み食いの様子、たまに練習(というか実験)も生中継したりしてます。

アレクサンダーテクニークの勉強を本格的に始めたので、レッスンの様子を書き留めてます。

最近やっとCSSを勉強する気になってソースをイヂったりしてます。このブログはJUGEMブログを使っています。JUGEMさん提供のカスタマイズ用テンプレートを元に自分で書き換えてます……コツコツとね。赤緑色弱あり。

NHKラジオ英会話学習(2013/2/4〜)→オンエアをチェック先週の放送分をチェック

詳しいプロフィールはこちら

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カテゴリ一覧

おすすめ

演奏家のための「こころのレッスン」―あなたの音楽力を100%引き出す方法
演奏家のための「こころのレッスン」―あなたの音楽力を100%引き出す方法 (JUGEMレビュー »)
バリー グリーン; ティモシー ガルウェイ
パフォーマンスを最大化するためには、ポテンシャルを向上させるよりも先にすべきことがある。その答えがここにあります。

おすすめ

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング (JUGEMレビュー »)
バーバラ・コナブル, ベンジャミン・コナブル, 片桐 ユズル, 小野 ひとみ
音楽は楽しんでナンボ!練習で疲れるのは、間違った方法で行うからなんです。カラダの基本を学びなおしませんか?

おすすめ

HTMLとCSSで基礎から学ぶWebデザイン
HTMLとCSSで基礎から学ぶWebデザイン (JUGEMレビュー »)
園田 誠
デザインが必要なわけは?

おすすめ

弦楽器のイントネーション
弦楽器のイントネーション (JUGEMレビュー »)

音程の悩みはこれで解決。読んで学びましょう。実践しましょう。アンサンブルがうまくいかない人に、音程からのアプローチです。

おすすめ

アート・オブ・ヴァイオリン [DVD]
アート・オブ・ヴァイオリン [DVD] (JUGEMレビュー »)

さぁ、踊ろう!!
―ヴァイオリン演奏はダンスだ

selected entries

月別アーカイブ

年→月別表示します

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...