「入門コースは難しいからマスタークラスに入った」〜入門こそもっとも奥が深い教えであるということ

 「入門コースは難しすぎてついていけなかった。だから、マスタークラスに入った」……これは、アレクサンダーテクニークを共に学んでいる、あるクラスメートさんの言葉です。



 ちょっと面白いと思いませんか?「なぜマスタークラスに入ったのか」という問いに答えた言葉なんです。マスタークラスのほうが難しいのではないの?……と、その言葉を聞いた殆どの人が感じたようです。この言葉の裏にある大切な事を探求してみましょう。






続きを読む≫

冷え性が治る?!〜手を生まれ変わらせる魔法

 足は冷えまくるのに、手はいつも温かいいちろーた(@ichiro_)です。


 冬。寒い、冷え切った練習場でバイオリンを弾こうとすると、思い通りに指が動かないという声をよく聞きます。たしかに、その通りだとおもいます。僕自身の経験でも、11月の東京、よく晴れた寒い夜空の下でバイオリンを弾いたことがありますが、あれは過酷でした。


 さて、現実問題として、冷え切った手にあたたかさを蘇らせるためにどうしたらいいのでしょうか。まだ実験段階なのですが、悪くなさそうだったので忘れないように書いてみることにしました。






続きを読む≫

ペアで行うボウイング改善エクササイズ〜ボウイングが変わる!でも、違う意味で破壊力あります

 《ボウイングがまっすぐできない問題・震えちゃう問題》を解消するために、ちょっと前に「おバカな思いつきかも知れないけど」と思いつつエクササイズを紹介する記事を書きまして……これが、あまりにもバカバカしかったようで「イイね!」がゼロのままであります(苦笑

Link: まっすぐなボウイングのための《3つの簡単エクササイズ》〜バイオリン基礎・ボウイング | 【バイオリン応援団】いちろーたのブログ


 そこで、今回は、別のエクササイズを紹介します。ボウイングの初心者さんでも、達人さんでも効果がわかると思います。2〜3人1組でやるのをオススメします。ただし、弓に過大なストレスを掛けるので気をつけてください。





続きを読む≫

「痛い」「届かない」…諦めていたフィンガード・オクターブ練習を再開したよ!〜左手指がどんどん楽になっていく

指が長くないんで、左手指の練習ではひと工夫必要な いちろーた(@ichiro_)です。


先日のレッスンで、ダブル・ストッピング(重音)での悩みについてヒントが得られたのでちょっと書いておきます。


僕にとって、ダブル・ストッピングのなかでも、特にフィンガード・オクターヴは練習しようにも苦痛だらけでした。ちっとも上達の兆しが見えなかったので諦めてました。諦めたといいつつ10年以上悶々としてきた問題です。ところが、わずか10分足らずのレッスンを受けたら痛みが消えて、習得に向けて練習する意欲が湧いてきました。なんで、こんなに楽になったんでしょうか?






続きを読む≫

カナエ先生のWebサイト〜アレクサンダーテクニーク教師【先生名鑑】

 ブログにもたびたび登場するカナエ先生。

 フルートや歌を専門としてらっしゃるので、体の使い方から音楽するとき・楽器演奏するときの心構えにまで話をされることも多いです。

 バイオリンの演奏経験はなさそうに見えるんですけど、指の動かし方だとか、弓の使い方までも良いアイデアを引き出してくださいます。

 カナエ先生は千葉・東京方面で活動中です。

常木香苗(つねきかなえ)TOP
フルート&歌で活動している常木香苗です。 講師として、ヴォイス・トレーニング、 フルート・レッスン、 アレクサンダー・テクニークを お伝えすることもしています。 ...
カナエ先生のWebサイト






トモコ先生のWebサイト〜アレクサンダーテクニーク教師【先生名鑑】

 たびたびブログに登場する、トモコ先生。

 演劇を学んでこられたなかでアレクサンダーテクニークに出会ったそうです。「音楽とか楽器のことは全然わかんないです」とおっしゃる割に、いつも核心に迫る投げかけをしてくれます。

 自分に経験がないことでも解決の糸口を見つけてくださる観察と分析の鋭さ、ともに学ぼうという姿勢、貪欲な向上心に敬服しています。

トモコ先生は、東京・神奈川方面で活動しています。
アレクサンダーテクニークを学ぼう 教師紹介 » アレクサンダーテクニークを学ぼう
ATA(アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツ)東京校 卒業ATI(アレクサンダー・テクニーク・インターナショナル)認定教師 JATS(日本アレクサンダー・テクニーク協会)会員 ...
トモコ先生のプロフィール







自分のクセを見つけるには?〜観察するときのコツ【アレクサンダーテクニーク教師課程に学ぶ】

 僕には「特に問題はない」「深刻な悩みはない」と思っている時があります。皆さんはどうでしょうか?

たしかに、問題がなくうまくいってるかも知れない。
でも、私たちには《常に》良くなる余地がある

 …とアレクサンダーテクニークの教師は、問いかけてくれます。「いまよりも、もっと良くなったら素敵でしょ?」と。


 今週のアレクサンダーテクニーク教師養成レッスンのテーマは「分析」でした。先生はトモコさん。「分析と観察はどう違うのか」という話題になったときにひとつの実験をしてみることになりました。僕は促しを受けて実験台をかって出ました。

JUGEMテーマ:健康




続きを読む≫

「大人から始めるならバイオリンよりチェロ」…本当?なんで?《好きな事をやればいいじゃん》

「バイオリンは、体のできあがってしまった大人には負担が大きいから」などという人がいます。また、こうしたことを理由にあげて「大人になってから始めるなら、バイオリンよりチェロにしたほうがいいよ」と口にする人は僕の周りにもいます。

これって、本当でしょうか?


僕の考えだけ先に言ってしまいます。
「やりたい楽器をやったらいいじゃないですか」

いかがでしょうか。
もうちょっと書いてみます。





続きを読む≫

【バイオリン演奏を教えること】の探求への戸惑い…



今日のユカさんのグループレッスンで「いちろーさん、レッスンのアクティビティで《バイオリンを教えます》っていうのもアリだよ」と言われた。言われて、僕は、目を泳がせて、一瞬首をすくめたような気がした。





続きを読む≫

一晩寝かせて、さらにわかったこと〜「座ることの探求」が持つ意味、探求する人々の「わ」

昨日、「座る」ことが、ようやく自分のものになったような気がして、自分の発見の道すじを振り返って書きだしてみました。興奮をしていたようで、眠りにつけないかと思っていたら、いつの間にか力尽きて朝を迎えていました。深夜の更新だったにもかかわらず、思いがけないほど多くの方が関心を寄せてくださったようです。おはようございます、いちろーです。


「座る」が変わった1ヶ月間の探求〜ヴァイオリニストのためのアレクサンダーテクニーク | 【バイオリン応援団】いちろーたのブログ
こうして、バイオリンの周辺を漂いながら自分のことを探求しながら、今日再び「座る」ところにもどってきました。《コンサートマスターとして座る自分の姿》が必要に迫られていたからかもしれません。そして座ってみ ...
色々あったから「これだ!」と思えた。そして…


一晩寝て起きて、僕に何が起こったか…


「わかった!」は過去。「じゃあ、それで何をする?」

目が覚めると、朝になっていました。もう、昨日の《発見を手に入れた達成感、満足感》は静まっています。呼び起こそうと、思い出そうとしてももうもどってこないくらい、自分のどこかに格納されているようです。もしかしたら、もうその発見を使い始めているのかもしれない、そう感じています。

《今度は何を手に入れようか》《どうしたら、この発見を人のために使えるだろうか?……でも、僕が使ったとしてそんなこと喜ぶ人はいるのか?めぐり合えるのか?》《まだ「アレクサンダーテクニークの教師資格」は勉強中だし教えていいのか?》などなど、この記事を書きつつ疑念もどんどん湧いてき始めています。






続きを読む≫

このブログについて

Violin、鉄道、クルマ、空や雲が好きで、考えごとや体を動かすのはもっと好きなバイオリンブロガーいちろーた」です。

iPhone5で写真をとったり、演奏や飲み食いの様子、たまに練習(というか実験)も生中継したりしてます。

アレクサンダーテクニークの勉強を本格的に始めたので、レッスンの様子を書き留めてます。

最近やっとCSSを勉強する気になってソースをイヂったりしてます。このブログはJUGEMブログを使っています。JUGEMさん提供のカスタマイズ用テンプレートを元に自分で書き換えてます……コツコツとね。赤緑色弱あり。

NHKラジオ英会話学習(2013/2/4〜)→オンエアをチェック先週の放送分をチェック

詳しいプロフィールはこちら

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

カテゴリ一覧

おすすめ

演奏家のための「こころのレッスン」―あなたの音楽力を100%引き出す方法
演奏家のための「こころのレッスン」―あなたの音楽力を100%引き出す方法 (JUGEMレビュー »)
バリー グリーン; ティモシー ガルウェイ
パフォーマンスを最大化するためには、ポテンシャルを向上させるよりも先にすべきことがある。その答えがここにあります。

おすすめ

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング (JUGEMレビュー »)
バーバラ・コナブル, ベンジャミン・コナブル, 片桐 ユズル, 小野 ひとみ
音楽は楽しんでナンボ!練習で疲れるのは、間違った方法で行うからなんです。カラダの基本を学びなおしませんか?

おすすめ

HTMLとCSSで基礎から学ぶWebデザイン
HTMLとCSSで基礎から学ぶWebデザイン (JUGEMレビュー »)
園田 誠
デザインが必要なわけは?

おすすめ

弦楽器のイントネーション
弦楽器のイントネーション (JUGEMレビュー »)

音程の悩みはこれで解決。読んで学びましょう。実践しましょう。アンサンブルがうまくいかない人に、音程からのアプローチです。

おすすめ

アート・オブ・ヴァイオリン [DVD]
アート・オブ・ヴァイオリン [DVD] (JUGEMレビュー »)

さぁ、踊ろう!!
―ヴァイオリン演奏はダンスだ

selected entries

月別アーカイブ

年→月別表示します

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...